スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

西伊豆・田子カヤックツアーはこんな体験です

西伊豆 田子カヤックはFOPスクールがたのしいね

西伊豆・田子カヤックツアーは、この海を一周します。
まず始めは、西伊豆、田子のシンボル的存在で、怪獣ゴジラに見えるメガネッチョを目指します。
島には狭い海峡があって、カヤックの仮免許試験の会場になってます。
見事、すり抜けられたら、合格日本武尊が立ち寄ったと言う言い伝えが残る尊之島を目標に。
遠くに見えていても、意外に簡単に着いてしまいます。
この間、右手山の上にある白い建物、某超有名な演歌歌手の別荘。さぁ、誰?(^з^)-☆
笑いあり、面白いお話ありで尊之島を回り込めば、そこは外海。
いきなり海の色が変わっていきます。
目の前には迫力ある断崖絶壁、その真正面にドン、と現れる『鼻』が、THE NOSE。
皆さんから感嘆の声が聞こえます。
中にはいれば、光が海底に斜めに射し込み、限りなく透明に近いブルー、青の洞窟なのです。
奥には、鼻から食道へと続く真っ暗な洞窟もあって、恐れを知らない猛者たちは挑戦してもらっています。
洞窟探検を堪能したら、続いて西伊豆、田子のカヤック卒業検定(^з^)-☆
島の中心にあいた細いトンネルをくぐり抜けてもらいます。岩には真っ赤なオオトゲトサカがびっしり。透明な水にベストマッチ。見上げれば迫り来る岸壁。
この尊之島は太古の昔、噴火を繰り返していた火山だったのです、火山活動が終わり地下のマグマがユックリと冷え固まってできたもの、火山の根っこなのです。
ガイドは認定ジオガイドでもあるので、ただのシーカヤック体験とは一味も二味も違いますよ〜
楽しく遊びながら、しっかりと学びもできてしまうのです。
なんてお得なのでしょうね(^з^)-☆
トンネルを抜ければ、そこは穏やかな内海。
白い砂が目に優しく、カヤックの影が海底に映るヒーリングゾーン。
ゆっくりとアーチをくぐり抜けたり、天然の額縁を鑑賞したりしながら、小島を抜ければ、また外海に。
遠く沖合に浮かぶのは田子島。
岸からでは一つに見えるのですが、実は二つの島。
ここまで来ないとわからないのです。
チョッと得した気分です。
遠くに見えていた尊之島を満喫したら、次に向かうのはイースター島、なぜに西伊豆なのにイースター島?
答えは自分の目でご確認してくださいな。
チョッと疲れたかな、と思った頃休憩によるビーチには、女の子が喜ぶキラキラの宝物がゲットできるのです。
もちろん、可愛らしい貝も見つけてくださいね。
今まで、冒険のシーカヤックから、最後は雰囲気を180度変えて、ジャングルクルーズに行きましょう。
静かな入り江を訪れながら、鳥たちの声や、様々に変化する水色を楽しんでください。
あっと言う間の2時間半。
とっても楽しんでもらえることをお約束しましょう。
だって、毎日ツアーガイドしている私が、毎回1番楽しんでいるのですからね。
さぁ、明日もお客様と笑いながらカヤックしようっと(^з^)-☆

[ 体験の予約申込はこちらをクリック ]

Comments - 0

Leave a reply

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。